仙台で矯正なら仙台駅前ホワイトブライトデンタルオフィス 目立たない裏側矯正、マウスピース矯正取り扱い

当院のご案内

歯科治療のご案内

矯正歯科コラム

リンガル矯正に関するQ&A

裏側に矯正装置を付けると発音がしにくくなりますか?

リンガル矯正
Q、裏側に矯正装置を付けると発音がしにくくなると聞いたのですが?

A、発音する時には唇や舌が複雑な動きをしています。
歯の表側であっても、裏側であっても、矯正装置を付けることによって、一時的にそれらの動かし方が不自然となり発音しにくくなることはあります。
特に歯の裏側に装置を付けるリンガル(舌側=裏側)システムでは、装置装着後に発音しにくいと訴えられる方が多いと言えます。
しかし、「違和感の少ない発音のしやすい」矯正装置として開発されたIncognitoWIN等のカスタムブラケット(金具)の厚さは既成のと比べ約1/2以下と言われ、発音障害もほとんど問題となりませんので、これらを使えばあまり心配はいりません