仙台駅前 見えない矯正 マウスピース矯正 ホワイトブライトデンタルオフィス

当院のご案内

歯科治療のご案内

リンガル矯正に関するQ&A

舌側(リンガル=裏側)矯正は一般的な矯正より治療期間が短いって、本当ですか?

リンガル矯正
Q、舌側(リンガル=裏側)矯正の方が一般的な表側矯正より治療期間が短いという話を聞きましたが、本当ですか?

A、リンガル(舌側=裏側)矯正では歯の裏側の構造が複雑であったり、見にくかったりすることで、治療において高度なテクニックや熟練が必要です。
しかし、それを身につけている矯正歯科医であれば、表側矯正と同じ治療期間で矯正治療することができます。
既成のリンガル(舌側=裏側)システムでは表側矯正より治療期間が長くなる傾向があります。
しかし、IncognitoWINのように、患者さん個人々に合わせたブラケット(金具)やワイヤーを使う場合は、システマチックで無駄が少ないため、既成の舌側システムより期間が短くなると言われています。