仙台駅前 見えない矯正 マウスピース矯正 ホワイトブライトデンタルオフィス

当院のご案内

歯科治療のご案内

矯正歯科コラム

インビザライン

Invisalign(インビザライン)とは

※インビザラインは自費診療となります。

透明で取り外しが可能なマウスピース

サンプル画像
インビザラインであれば、透明なので、矯正治療中であっても笑顔を見せることができます。相手に伝えない限り、誰も治療を受けていることに気づかないでしょう。透明で取り外しが可能なマウスピース「インビザライン・アライナー」を順次装着することで、きれいな歯並びへと変化を遂げていきます。インビザライン・アライナーは空く2週間ごとに新しいものに交換します。少しずつ歯が移動するにつれて、理想的な笑顔へと近づけて行きます。

インビザライン・アライナーは、自分で取り外し可能しかも快適

サンプル画像
インビザライン・アライナーの装着は違和感が少ないので、日頃の多忙なライフスタイルにも支障がありません。矯正歯科医院での受診のたびに、治療の進行状況を確認し、新しいインビザライン・アライナーを受け取ります。自分で簡単に取り外し可能なので、食生活もこれまで通りです。歯磨きやフロスにも全く影響がないので、歯と歯周組織をこれまで通り健康に保つ事ができます。

インビザライン・システムのメリット


取り外しができて衛生的食べたいものが食べられる金属による悩みも解消
アライナーは、取り外しが可能なので、歯磨きやフロスも普段通り行えます。また、簡単に洗浄ができ衛生的です。アライナーは、取り外しが可能なので、いつもと変わらない食事をとることができます。インビザライン・システムなら、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

インビザライン・システムのデメリット

マウスピースの装着期間や1日の装着時間を守らないと歯が動かないことがあります。
歯の傾斜が大きい場合は、マウスピース矯正ができない場合もあります。
お茶やコーヒーなど色のついたものを飲むたびに外さなければならないため、生活習慣によっては頻繁に取り外さなければなりません。

インビザライン・システムの効果は世界中で認められています

2010年12月現在、6万人以上のインビザライン・ドクターが140万人を超える患者様の矯正治療にインビザライン・システムを選択しました。