仙台駅前 見えない矯正 マウスピース矯正 ホワイトブライトデンタルオフィス

当院のご案内

歯科治療のご案内

矯正歯科コラム

矯正治療に関するQ&A

矯正治療で虫歯になるって本当ですか?

矯正治療
Q、矯正治療で虫歯になるって本当ですか?

A、矯正治療は歯並びと噛み合わせを理想的な状態に整える治療ですが、その一方で、いくつかのリスクがあります。
外側につける矯正装置は、口を開けたときに装置が見えても口元の美しさが損なわれることがあります。
また、お口の中の清掃状態が悪くなって、虫歯や歯周病のリスクが高まりますのでより丁寧なブラッシングが必要です。
  
矯正装置を取り付けた後や調整後は、痛みや違和感が1週間ぐらい続くことがあります。
さらに、症状によっても異なりますが、長期にわたる治療のため、治療期間はおおよそ2年~3年かかり、その間は定期的な通院が必要です。
治療費も、矯正治療は保険が適用されません。全額自己負担となるため、高額な治療費を支払うことになります。こうしたリスクを整理・理解した上で、矯正治療を始めて下さい。

舌側矯正は、内側は唾液が多いため、唇側(外側)矯正と比べ、虫歯になるリスクはないと言われています。